スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

準伝厳選

今サンダー厳選していてめざぱ厳選をしています

そのメモ的な記事です(深刻な更新ネタ不足)

とりあえずサンダーで試した方法を書きます

サンダーは高速移動を持っているためその辺についての
説明もあるのでご了承ください





1.個体値の実数値を調べる

みんなやってることです。実数値がわからないと判断ができません
サンダーであればレベル70で出てくるため
(ずぶとい)227 136 159 201 152 166
になります
個体値計算などで計算しましょう

2.ポケモンを用意する

一つ目
必須なのがシンクロ要員
性格固定ですね。50%の確率で同じ性格になります
この辺の説明は厳選シンクロとでも調べれば出てくると思います

二つ目
いのちがけ要員(今回は手軽さを兼ねてムックル)
命懸けで相手のHPを半分+1にします
HPが全体の半分を切るとバーが黄色になります
切らなければ緑です

サンダーのHPの実数値は227のため
ムックルのHP113(HVでレベル49H努力値0でなります)にします
そして命懸けをつかうとHがVまたはUでないとHPバーが黄色になります
これでHの個体値を調べられます
ここでやっておくといいことの一つとしては
あとで記述しますが最速以外での厳選(今回のような)
そのときはこの命懸け要因は性格補正をかけたSより低いほうがいいです
準速実数値<命懸けのS<最速実数値

三つ目
S判断要員
捕獲したいポケモンのSの実数値より-1のポケモンを用意します
相手が先に動いたら同速または相手の方が高いということになり
V/U/29/28の4つまでに固定されます(例外有り)

例外
ここで注意したいのはSに性格補正をかけていないポケモンを厳選している場合
例を上げるならこのサンダーがずぶとい(A↓B↑)で厳選していますが
シンクロで図太いにならず臆病(A↓S↑)になった場合
Sの実数値が182になりますので当然抜かれます
なので最速を狙っている時以外は期待しすぎないこと

4つ目
挑発要員です
これはサンダーが高速移動を持っているからです
高速移動されるとS判定が難しくなるからです
厳選ポケモンのS以上またはイタズラ心の挑発もちを用意
スムーズに行うため置き土産など自主退場技があると好ましい

これはサンダーだからこそなので一番最後に書かせていただきました
厳選するポケモンによって変わってくることもあるので
今回のその枠はこれです





実践での使い方


サンダー厳選
1.シンクロ(欲しい性格)
2.挑発+自主退場技(エルフーンなど)
3.命懸け(ムックルなど)
4.S判断要因(S165)



シンクロはあらかじめ瀕死にしておきます



戦闘
シンクロはあらかじめ瀕死になっているため
初手は挑発要因
挑発しましょう
そして置き土産などで自主退場

続いては
命懸け要因
命かけていきましょう
(前記述したようなSの場合ここで抜かれていたらリセットしていいです)

ここで分岐点
相手のHPバーを見てください
緑ですか?黄色ですか?
green or yellow 

黄色のあなた
あなたの目の前のポケモンは残念ながらHPの調子が良くないようです
L+R+START or SELECT

でリセットしましょう


緑のあなた
運がいいですね。そのポケモンのHPはあなたの期待する数値でしょう
そのまま厳選を勧めてください


続いて出てくるのが
S判断要因
HPがまだ半分あるので倒さない程度の攻撃技や
それが無理なら変化技を使いどちらが早いのは
白黒はっきりさせましょう
早いものにしか媚びぬ

ここで相手のHとSがV値であるとこがほぼ確定します

このまま捕獲して実数値を見て

満足する数値を狙いましょう


質問などあればコメントして頂ければ答えます
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。