スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

全抜き狙っていくスタイル~ボーマンダ~

ボーマンダ二回目

今作はマンダのいろいろな型を作っていきたいと思っているので

マンダの育成論が多くなると思います

今回のマンダは全抜きをしていこうというコンセプトのマンダです


基本情報
ボーマンダ ドラゴン飛行 威嚇/自信過剰
95 135 80 110 80 100
メガボーマンダ ドラゴン飛行 スカイスキン
95 145 130 120 90 120

KPが2位になるくらいの強力なポケモン

攻撃を半減で受けようとしても受けきれない

ただゲッコウガなんかにすぐに倒されちゃうのが難点



ボーマンダ いじっぱり 特性自信過剰/持ち物メガ石
すてみタックル/げきりん/じしん/龍の舞
171 205 100 117 100 152
(AS252 H4)

メガボーマンダ 
171 216 150 126 110 172

全抜きを狙う際にいろいろ考えたんですが

竜舞1積みでは全抜きは狙えない

かと言って2積みしていたら耐久が足りない

剣の舞を覚えてくれたら良かったんですがね


なので龍の舞してから持ち前のAで正面の敵を倒し

自信過剰でAをあげてメガ進化していくことになりました


ルカリオなどと違って龍の舞でSが上がるため最速にする必要がなく

火力に全振りできます


弱点としては龍の舞を一回目するときにメガしないのと

威嚇ではないため耐久面が薄くなります

なのでしっかり舞う起点を作らないといけません

二つ目は、メガシンカしていないと準速100族+1なので

A2段階S1段階UPしていても裏からスカーフガブなどが飛んでくると

メガシンカでS120族になることが追いつかずに起点を作っても

一匹しか持っていけない場合が考えられます

この二つの弱点は選出時点で

きちんと起点になるポケモンを見つけることと

スカーフ持ちを見定めることで安定はしますが

ぜったいに全抜きできるということはないので難しいですね

スポンサーサイト

むじゃきの最速にしてりゅうせいぐんを採用してみてはどうでしょうか
by: うろこ * 2015/03/29 12:10 * URL [ 編集] | TOP↑

Re:
コメントありがとうございます

流星群の採用は考えました
逆鱗がどうしても技固定になってしまうため
動きやすさを考えたりして、流星群はありです
今回の型ですと物理一本に絞って竜の舞と自信過剰の2段階
攻撃アップの魅力の紹介なので
記事を書くこちら側の応用の考えが少し足りなかったです

むじゃきですと火力のない、めざパ氷で落ちてしまったりするので
それですと自信過剰でなく威嚇で、物理を起点にしていきたいですね
by: 零崎 * 2015/03/29 20:20 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。