スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

醜い魚は綺麗な・・・~ミロカロス~

ミロカロスってなにがベースなのだろう?

魚?うつぼ?

なにはともあれ久々の更新

ダブルの記事ですが。。。



基本情報
ミロカロス 水 不思議な鱗/勝気/メロボ
95 60 79 100 125 81

高いDとHによって耐久型が多く

今作で勝気が通常特性として追加されたため

持て余していたC100が生かせるようになり

みるようなったかな?


ミロカロス 控えめ 特性勝気/持ち物残飯
ねっとう/凍える風/自己再生/神秘の守り
201 72 105 148 146 114
(H244B44C116D4S100)

Hはぶっぱから奇数調整で201

この時点でメガライボルトの10万を確定耐え

Cは凍える風で霊ランドロスの威嚇C↑込みで乱数1発(ダブル補正込み)

         ガブリアス乱数2発(ダブル補正込み)

Sが凍える風使ってガブリアス抜きまでできて

二回目は上から殴れます


そんな凍える風調整してるけど5世代の教え技じゃないの?新しい特性じゃダメでしょ?

もちろん問題ありません。そんな人のための特性カプセル@BP200

勝気は通常特性で追加されたためカプセルの対象内なんですよ!!

なので5世代から色で持ってきてこっちで勝気にして

色勝気を使うこともできます


神秘の守りについてはミロカロス自体が勝気がないと

凍える風のサポートに回って相手を押しきれないと考えて

せっかく相手のSを下げるのだからやっぱり高火力アタッカーの用意

そこで状態異常させないための神秘です

ダブルの鬼火や在日ガルーラ(いるのだろうか)でんじはなど

警戒すべきものは意外とあります

状態異常にならなくて嬉しいのはアタッカーだけでなく

ミロカロス本人も火傷などの定数ダメをなくすことができます


ねっとうについては一致技兼やけど引く用のウェポン


自己再生については正直ダブルでどうなの?

と思うところもありますが

自分がはねやすめサンダーを使っていて思ったのは

守るの多いダブルでは。読み回復は結構なアドになります

サンダーがはねやすめ持ってるとは思わない相手の不意をついているんですが

ミロカロスの耐久と役割を遂行させるために自己再生を採用

神秘の守りとの相性もいいと思います



久々の更新でダブルというなんでだろうとは自分でも思っています

しかもなぜか頭に思いついたからという。。。

天から舞い降りたんですかね
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。