スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ダブルバトル雨パ用~クチート~

先日紹介した雨クチートの主役のクチートの型紹介

個人的に雨クチートという言葉を流行らせたい


基本情報
クチート 鋼妖精 怪力バサミ/威嚇/ちからづく
50 85 85 55 55 50

メガクチート 鋼妖精 力持ち
50 105 125 55 95 50

みなさんご存知の高耐久高耐性超火力

メガ進化することでDの種族値も大幅に上昇

Hの低さが目立つがBDの高さとタイプの耐性により

そう簡単にはおちない

3世代でクチートが物理受けとして確立しHが80くらいあったら

化物の完成でした。そんなことあったらメガシンカ候補にはならなかっただろうけど



クチート 意地っ張り 特性威嚇/持ち物メガ石
じゃれつく/ふいうち/炎の牙/まもる
153 149 106 54 76 75
H222A244B4D4S36

HとSはシングル用に作った個体と同じで

H削ってSを55族と同速まで引き上げています

Sが50族とトリルで使うには性格補正で下げたいところ

無振りでも対トリル用に対策にはならないので

抜ける範囲を増やしたこの振り方を流用


BDに4振りはAを実数値1を少なくして1ずつ増やしています

この気休め振りで困ったこと助かったことはいまのところ

何もないので本当に気休め

コンセプトが雨で炎の抜群を等倍にするということで

耐久あげたかったのですが

Hも削っているのでこの振りは±0くらいにはなっているのではないかと


技構成について

じゃれつくは一致メイン技

ふいうちは遅いSを補え

ダブルで使用する際クチートに攻撃が向いてなくても

攻撃技を選んだら成功するため死にかけに攻撃を許さない


雨なのに炎の牙かよと思う人もいるでしょうが

やはりナットレイなどがかなり重くなるのと

攻撃の相性補完が優秀なので

雨下でのこの技の使用はあまりありませんが

まもるで雨消費してから最後に4倍を狙ったり

活躍したこともあったのでいい技構成だと自分では思っています


雨下でクチートを運用することで炎技の弱体化を狙い

クチートの動きやすい環境をつくり殴り勝つ


シングルバトルよりダブルの方がポケモンやってるな

という感覚がやはり桁違い

いままでダブルバトルをやっていなかった人も

XYでダブルデビューしてみるのはどうでしょう?
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。