スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

XY孵化擬似乱数~検証&解説~

XYで擬似乱数ができるということで検証&解説記事です

最後まで読んでからやってみてください

擬似乱数の乱数という言葉は「個体値の採用個体を故意に出す」

という意味として使っています

ニュアンスで言葉を使うことが他にもあるかもしれないですが

そこのところは見逃してください



~用意するもの~
XYのROM(DLデータ)
個体値確認済みのコイキング(今回はわかりやすいようにALL0の個体)
個体値確認済み3-6Vメタモン(今回はわかりやすいように6V)
赤い糸
変わらずの石

コイキングと同じ性別の厳選したいポケモン(性格も合わせとく)
この時に2-3Vあると便利
※メタモンとV位置が重ならないように


目標
ボックスにいた3Vヒトツキ(HAC)から
V値:HABCD
をつくる




第一段階
手持ちに
ウルガモス(炎の体)、コイキング、メタモン@赤い糸、ヒトツキ@変らず
を入れて育て屋のお姉さんの目の前でセーブ
擬似孵化乱数5



第二段階
メタモンとコイキングを預ける
孵化擬似乱数1


第三段階
卵できるまではしるーーーーー
擬似孵化乱数2
     
出来たら孵化まではしるーーー
擬似孵化乱数4



第四段階
ジャッジに行く
擬似孵化乱数3



結果V値HBCD   逆V値S

コイキングからHACの逆VをメタモンからはS以外のV値を 
引き継がないといけないのでもう一度

育て屋から親個体を受け取り

第一段階へ

第二三を経て再び第四に

カッコのなかはそれだったら次に進めた
無視してもらって構いません

二回目結果:V値BCDS 逆V値H (SがAのVか逆V)
三回目結果:V値ABCS 逆V値H (SがDのV)
四回目結果:V値HADS 逆V値C (CがBのV)
五回目結果:V値ABDS 逆V値C (SがHのVか逆V)
六回目結果:V値BDS  逆V値HA (SがCのVか逆V)
七回目結果:V値HCD  逆V値BS (SがAのVか逆V、BがV)
八回目結果:V値DS  逆V値HAB(BがV、CがVか逆V)
九回目結果:V値ABCD 逆V値H (これ)


個体値遺伝理想が来たので電源を切る



第五段階
メタモンとヒトツキを預ける

第六段階
卵できるまではしるーーーーー
     &
出来たら孵化まではしるーーー

第七段階
ジャッジいく(どきどき

結果:V値HABCD

キタ----------------------

成功です(変わらずの石コイキング持ったままだったなんて言えない)

性格はどんまいですが成功しました

コイキングに石持たせる必要はないですね
現在は記事を修正しているので独り言だと思って

厳選とこの方法どちらが早いか・・・

コイキングは孵化歩数少ないので

600族やドラゴンなど孵化歩数多いポケモンの厳選では

この方法を使ってみるといいかもです



6VメタとかALL0コイいないよって人は
個体値の正確な数値がわかる状態にする
個体値カリキュレーターとか使って

例:メタ20・14・8・31・19・31
  コイ21・15・31・11・16・5
個体値に被りが無い二体を用意する

第四段階のところを
孵化完了したらミアレのバトル検定に持っていく
戦闘前にセーブしてしまうと育て屋前に戻れないので
面倒だが5戦降参するしかない

レベル50の状態での個体値を確認して
♂親からどの個体値が遺伝しているか
♀親からどの個体値が遺伝しているか

を確認
その位置に合わせたV値を持っているメタモンと厳選個体を
預けて孵化する
こっちの方法は明らかに面倒なので普通に厳選したほうが早い

※なお検証はできていないですが
 ボックスにいく歩数やボックス内での行動で乱数でいう消費数が変わり
 個体が正確に出ない場合があるかもしれないです







※画像は終わってから撮ったものとやってる時に撮ったものがあります

わからないことがあったらコメントにて質問ください
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。