スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

TOP記事

来場ありがとうございます
不定期ですが地道に更新していくのでよかったら見ていってください

ポケモンモチベ下がり中
今まで育成した記事のリンク集
スポンサーサイト

ポケモン報告

ダブル用のヒノアラシの孵化していたら

色違い生まれました。特性もうか/ABCSV/♂

悲しいです

炎王デッキ/炎王の孤島入り

久々の更新は遊戯王

こないだ発売したクロスオーバーソウルズ(CROS)に新規カードとして入った

炎王の孤島を搭載下炎王デッキの紹介です(エクストラは省略)

炎王の孤島
フィールド魔法
「炎王の孤島」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
デッキから「炎王」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。
手札の鳥獣族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):フィールドゾーンの表側表示のこのカードが、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。
自分フィールドのモンスターを全て破壊する


デッキレシピ
炎王デッキレシピ


【モンスター 17枚】
3 炎王神獣ガルドニクス 
3 炎王獣バロン 
3 炎王獣キリン
2 炎王獣ガルドニクス
3 熱血獣士ウルフバーク
2 ボルカニック・カウンター
1 暗炎星-ユウシ
【魔法 18枚】
3 炎王炎環
2 炎王の急襲
3 炎王の孤島
1 テラ・フォーミング
2 炎舞-天キ-
1 ハーピィの羽根箒
1 死者蘇生
2 サイクロン
2 強欲で謙虚な壺
1 貪欲な壺
【罠 5枚】
2 激流葬
2 ブレイクスルースキル
1 ジェネレーションチェンジ
【エクストラ 15枚】
ランク4
励輝士 ヴェルズビュート
恐牙狼 ダイヤウルフ
鳥銃士カステル
ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
ガガガガンマン
No.101 S・H・Ark Knight
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
魁炎星王-ソウコ
ランク3
No.17 リバイス・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
弦魔人ムズムズリズム
鍵魔人ハミハミハミング
管魔人メロメロメロディ
機装天使エンジネル

ランク0
未来皇ホープ



大きいガルドニクスで場を破壊し制圧するデッキです

炎王の孤島の追加により自発的に壊しつつサーチができるようになりました

このレシピでは罠が少なくなっていますがガルドニクスがブラックホールなので

最低限になっています。

エクストラはガルドニクスでだいたい破壊できるためカステルなどのバウンス要因や

ランク4汎用が入っています

ランク3がある程度いるのは炎王獣のキリン/ガルドニクスが3でありよく並ぶからです


ガルドニクスの出し方としては

炎王の孤島で手札から破壊して相手ターンのスタンバイに蘇生

後攻で炎王の急襲を握っていればそのままデッキから召喚

キリンで墓地に落として炎王円環で蘇生

など複数の方法があるためかなり出しやすいです

各カードの役割など

バロンは下級で最重要カードです

効果破壊されるとサーチ効果を持っており炎王炎環や孤島も持ってこれます

孤島はモンスターしかサーチできないところバロンは魔法もサーチできるため使い回ししたいところ

ウルフバークで蘇生してランク4に繋げたり、蘇生だけして次のスタンバイでガルドにクスに巻き込ませたりと

使い勝手はかなりいいです。デザインはえんおうの中で3番目に好き


多くのデッキではキリンの採用は少ないですがストラクから簡単に作れるように入ってます

キリンの役割としてはボルカニックカウンターを墓地に落とす役割と

デッキに眠ってるガルドニクスを墓地に送ってデッキを軽くする役割があります

子ガルドニクスを相手に破壊させキリンを出したり、炎王の孤島で破壊したり

ガルドニクスに巻き込ませたりと、自他を伴わなず、単純な破壊なので効果の発動は一番させやすいです

デザインは2番目に好き

炎王獣ガルドにクスは相手によっての破壊でデッキからのリクルーター

炎王神獣ガルドにクスは炎王獣ではないので出てこないのが難点

しかし自分を持ってくることもできるので攻撃を防いだり

先に紹介した麒麟を持ってきて相手に破壊してもらったりとあると使いやすい

始め3枚入れて相手の攻撃を最大4回(鳥⇒鳥⇒鳥⇒麒麟)で守ったりしていたのですが

デッキにモンスターが少なくなりすぎて孤島が発動できなくなることがしばしばあったので

貪欲な壺を一枚入れたら一枚減りました

炎王カードでは孤島とこのカードはストラクに入っていないため注意

準伝厳選

今サンダー厳選していてめざぱ厳選をしています

そのメモ的な記事です(深刻な更新ネタ不足)

とりあえずサンダーで試した方法を書きます

サンダーは高速移動を持っているためその辺についての
説明もあるのでご了承ください





1.個体値の実数値を調べる

みんなやってることです。実数値がわからないと判断ができません
サンダーであればレベル70で出てくるため
(ずぶとい)227 136 159 201 152 166
になります
個体値計算などで計算しましょう

2.ポケモンを用意する

一つ目
必須なのがシンクロ要員
性格固定ですね。50%の確率で同じ性格になります
この辺の説明は厳選シンクロとでも調べれば出てくると思います

二つ目
いのちがけ要員(今回は手軽さを兼ねてムックル)
命懸けで相手のHPを半分+1にします
HPが全体の半分を切るとバーが黄色になります
切らなければ緑です

サンダーのHPの実数値は227のため
ムックルのHP113(HVでレベル49H努力値0でなります)にします
そして命懸けをつかうとHがVまたはUでないとHPバーが黄色になります
これでHの個体値を調べられます
ここでやっておくといいことの一つとしては
あとで記述しますが最速以外での厳選(今回のような)
そのときはこの命懸け要因は性格補正をかけたSより低いほうがいいです
準速実数値<命懸けのS<最速実数値

三つ目
S判断要員
捕獲したいポケモンのSの実数値より-1のポケモンを用意します
相手が先に動いたら同速または相手の方が高いということになり
V/U/29/28の4つまでに固定されます(例外有り)

例外
ここで注意したいのはSに性格補正をかけていないポケモンを厳選している場合
例を上げるならこのサンダーがずぶとい(A↓B↑)で厳選していますが
シンクロで図太いにならず臆病(A↓S↑)になった場合
Sの実数値が182になりますので当然抜かれます
なので最速を狙っている時以外は期待しすぎないこと

4つ目
挑発要員です
これはサンダーが高速移動を持っているからです
高速移動されるとS判定が難しくなるからです
厳選ポケモンのS以上またはイタズラ心の挑発もちを用意
スムーズに行うため置き土産など自主退場技があると好ましい

これはサンダーだからこそなので一番最後に書かせていただきました
厳選するポケモンによって変わってくることもあるので
今回のその枠はこれです





実践での使い方


サンダー厳選
1.シンクロ(欲しい性格)
2.挑発+自主退場技(エルフーンなど)
3.命懸け(ムックルなど)
4.S判断要因(S165)



シンクロはあらかじめ瀕死にしておきます



戦闘
シンクロはあらかじめ瀕死になっているため
初手は挑発要因
挑発しましょう
そして置き土産などで自主退場

続いては
命懸け要因
命かけていきましょう
(前記述したようなSの場合ここで抜かれていたらリセットしていいです)

ここで分岐点
相手のHPバーを見てください
緑ですか?黄色ですか?
green or yellow 

黄色のあなた
あなたの目の前のポケモンは残念ながらHPの調子が良くないようです
L+R+START or SELECT

でリセットしましょう


緑のあなた
運がいいですね。そのポケモンのHPはあなたの期待する数値でしょう
そのまま厳選を勧めてください


続いて出てくるのが
S判断要因
HPがまだ半分あるので倒さない程度の攻撃技や
それが無理なら変化技を使いどちらが早いのは
白黒はっきりさせましょう
早いものにしか媚びぬ

ここで相手のHとSがV値であるとこがほぼ確定します

このまま捕獲して実数値を見て

満足する数値を狙いましょう


質問などあればコメントして頂ければ答えます

シーズン1後半からシーズン2初日と少しまでのPT

久々の更新

タイトルめんどくさいからちゃんとシーズン1終わってから書けばよかったと後悔

とりあえず需要はないが自分のPT載せておきます


サザンドラ(控えめCS252D4)@スカーフ
あくは/もんじ/流星/気合玉

シーズン1ではずっとメガネだったけど
まぁスカーフの方が使いやすいよね。
ガブに後出しからのつっぱりがブラフじゃなくて普通につよいっていう
控えメガネ派だったがこのPTに関してはスカーフの方が相性がいい感じ

ギルガルド(臆病H204D52S252)@食べ残し
シャドーボール/キンシ/身代わり/毒々

これはこの記事のいっこ前に紹介した毒守ガルド
準則のガッサが抜けたりといろいろ便利
身代わり貼っちゃえば勝手に相手が倒れてくという感じです
ブシンなどの叩き落すは二回キンシすれば身代わりが耐える
ギルガルドを使う上でやっぱりサザンガルドになりました
ゆうほどサザンガルドでだす並びはしなかったですけどね


マリルリ(H212A252BD4S36)@おぼん
じゃれつく/アクジェ/たきのぼり/腹太鼓

この時点でサザンガルドマリルリ
あまりこうゆうのは好きじゃないんですけど
自分でこうゆうことがしたい、じゃあ何が必要かって考えたときに
サザンガルドマリルリになったから。これは自分のしたいことの結果だと
割り切りました←ここ大事
Sを少し降ることでサザンが完全に嫌うマリルリとの同速対決を嫌った結果です
正直もう少し振って早いマリルリを作りたかったが当初はサザンがメガネだったので
マリルリにSを降ったところでサザンで処理できるから同速意識くらいでいいやと甘えました
馬鹿力を切って滝登りを入れているのは交換際でやっぱり必要になるからです
ナットレイなどがかなり重くなるのですが、腹太鼓とアクジェは抜けないなとなるので
こうなりました

話は戻りますが、クレセドランやサザンガルドなどの組み合わせ
自分と同じで使うことにためらいがある人はかなりいると思います
強すぎるポケモンは使いたくない
それは人それぞれでこの考えも自分の意見なので強制などは
する気もないですが、やっぱりゲームだから勝ちたいし
やりたいこと使いたいポケモンを使うために何かを我慢することはないと思います
そうゆうポケモンを使って気づくこともありますし
嫌うだけではなくメリハリ付けて遊んだら楽しくなると思います



マンムー(陽気AS252H4)@襷
つらら張り/じしん/岩石風時/氷の礫

襷マンムーはまぁ仕事しますね
最近多くなったランドなんかはサザンガルドで相手するのは少し辛かったり
威嚇あっても礫で半分近く持っていけるので
ステロじゃなく岩石封じは単純にリザや増え始めたガモスが嫌だったからです
エッジじゃなくて岩石なのは命中の関係もありますが
サザンがメガネだったため相手のSを下げたい部分もありました
スカーフに変えてからもガルドがSを抜けるようになるのでこのままです


ルカリオ(臆病CS252D4)@メガ石
気合玉/ラスカ/しんくうは/悪巧み

物理はもういいやという部分もありますが
鋼技が欲しいのもあって特殊です
ガルーラなどを倒しに行ける、
サンダーなどを悪巧み気合玉で落とせる
てか気合玉当ててればかてる
どこで悪巧みをするか、、、この読みが好きです
XYでも使っていたので使いやすかった
D4ふりはDLポリ2対策気合玉外してぎゃくに狩られるのは嫌だ


ファイアロー(いじっぱりH172A252S84)@飛行プレート
ブレバ/フレドラ/鬼火/剣舞

Hに結構降ってます、どうしても受けだしをしなくてはいけない場面はあるので
残したいのに残らないってこともあるため降っています
Sがないので相手を考えないとやられてしまう
Hを降った利点は剣舞を強気に積んでいける
はねやすめじゃなく鬼火を採用したのは
そのほうがPT全体の役割として広く持てるから


全体的に見てやっぱり種族値高めですね。。。^^;

どうしても積もった色フガルドを使いたいから組んだPTだったんですけど

ガルドのスペックの高さに驚くばかりでしたね

ちなみにレート1シーズン目は最高は1700のって数回買ったので50言ってるかどうか

その後負けが続いてやめちゃいました

2シーズン目はリアルが忙しくてあまり出来てないですが一度連勝していき1600

その後負けを繰り返して10勝6敗

難しいですね。。。

ユクシーなどが厳選してしまえばXYで使ってたPT復活させたいですね

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。